ダイエット

ロカボダイエットとは?メリット・デメリットについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、ダイエット方法にもいろんな方法がありますが、ロカボダイエットというダイエット方法を知っていますか?

なんとなく聞いたことがあるけどよくわからないという人もいるのではないでしょうか?そこでロカボダイエットについて詳しく紹介していきたいと思います。

ロカボダイエットはこれまでのきつい食事制限とは無縁の、おいしく、しっかり食事を摂りながらダイエットができます。無理なく続けやすいから効果の高さにも期待ができます。

そのため、いろんなダイエットを試したけどいまいち効果が出なかったという人や、きついダイエットは嫌だという人にも人気のダイエットなんです。それではさっそくロカボダイエットについて見ていきましょう!

ロカボダイエットとは?

ロカボダイエットとは?

そもそもロカボダイエットがどんなダイエットなのかを解説していきます。ロカボダイエットとは低炭水化物ダイエット、低糖質ダイエットとも呼ばれ、ゆるく糖質を制限するダイエットのことです。

今までも、炭水化物ダイエットはありましたが、その中でも特に注目を浴びているのがロカボダイエットなんです。ロカボダイエットは糖質をある程度制限するので、血糖値の急上昇を抑えることができます。

血糖値が急上昇すると、大量のインスリンが分泌され、これが肥満のもとになっています。そのほかにも、血管に負担がかかったり、食事の後に眠気が出たりといろいろと問題があります。

これらを解決できるのがロカボダイエットなんです。ここからロカボダイエットの特徴をさらにくわしく見ていきましょう。

ゆるやかに糖質を制限する

従来からの炭水化物ダイエットはきつい、つらいというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?きつくてつらいイメージがあるだけで、ダイエットする気が失せてしまうこともありますよね。

ロカボダイエットは糖質をゆるく制限するだけのかんたんなダイエットです。ロカボダイエットでは、1食あたりの糖質摂取量を20g~40gにすることが適正であると言われています。この20g~40gの量であれば糖質は摂っても問題ありません。

全く糖質を摂らないというわけではないので、普段の食生活でもそこまで神経質になる必要はありません。糖質を摂らないかわりに、肉や魚はいつもどおり食べることができるので安心ですよ。

食事制限するのが苦手な人や、しっかり食事をとりたい人にも人気の理由がわかりますね。

ロカボダイエットは成功させやすい

ロカボダイエットは、いつもの食事の半分程度のカロリーにおさえることで十分効果が期待できます。食事を食べないファスティングダイエットなどもありますが、やっぱりお腹が空いてしまったり、ストレスがたまったりしてしまいますよね。

ロカボダイエットはきついダイエットではないので、無理なく長くつづけることができます。つづけることができるということは、しっかり効果も出やすいといえます。そこでロカボダイエットをより効果的に行うためのコツをここで紹介していきたいと思います。

・野菜やきのこ類を積極的に摂る
野菜やきのこ類には多くの食物繊維が含まれています。普段の食生活では、なかなか十分な量の食物繊維を摂るのはむずかしいところがありますよね。

ロカボダイエットでは糖質を制限するので、野菜やきのこ類でおなかをふくらませることができ、便秘解消にもとても効果的です。

・夕食は少なめに
夕食を食べた後は寝るだけなので、十分にカロリーが消費されません。
夕食は量を少なめにすることがロカボダイエット成功のコツです。

・たんぱく質をしっかり摂る
ダイエットをすると、どうしても基礎代謝が下がってしまいがちです。
たんぱく質をしっかり摂ることで基礎代謝の低下を防ぐことができます。

ロカボダイエットのメリット

ロカボダイエットのメリット

次にロカボダイエットのメリットを紹介していきます。このメリットは一番気になるところですよね。ロカボダイエットにはほかのダイエットにはない、たくさんのうれしいメリットがあるんです。

ダイエット=つらいものと思っている人の常識をくつがえすダイエットともいえます。つらいダイエットでは長続きしないし、メンタル的にもよくありません。

ロカボダイエットのダイエット効果はいいことづくめなので、やせたいけどどんな方法がいいのか悩んでいる人にはおすすめのダイエット方法です。それではロカボダイエットのメリットを見ていきましょう。

ストレスフリーでダイエットできる

ロカボダイエットの場合は肉や魚をいつもどおり食べることができます。ダイエットをする時に、カロリーの高めな肉を控えてきた人も多いのではないでしょうか?

ロカボダイエットなら、適量の範囲であればおいしい肉や魚を食べることができます。食事を減量しなくていいので、ストレスがかからずにダイエットができるのはうれしいですね。

さらに、ロカボダイエットはおやつも食べることができるんです。おやつも低糖質なものにすれば食べても問題ありません。一番手軽なのはナッツ類やチーズです。これらは栄養価も高いのでダイエット中にはまさにぴったりでしょう。

コンビニのスイーツでも低糖質で作られているものも売られています。この機会におやつを手作りで作ってみるのもおすすめです。

健康的な体になる

ロカボダイエットのいいところは体重が減るだけではなく、健康的な体になれるところです。血糖値が急激に上がることがないので、大量のインスリンの分泌が抑えられ、やせやすい体になっていきます。

さらに、血管が傷つくことを防げるため、動脈硬化の防止にもなります。動脈硬化が悪化すると心筋梗塞や脳梗塞など、こわい病気に進行してしまうこともあります。午後の眠気で頭がぼーっとするなんてこともなくなるのでいいことづくめです。

ダイエット効果だけでなく、健康的な体になれるなんて一石二鳥ですね。健康のことが気になる人には特におすすめのダイエットといえます。

ロカボダイエットのデメリット

ロカボダイエットのデメリット

最後にロカボダイエットのデメリットを紹介していきます。健康にとても良いロカボダイエットですが、残念ながらデメリットもあります。デメリットはたしかにありますが、メリットのほうが大きいのがロカボダイエットです。

デメリットを正しく知っていればダイエット効果はきちんと出ます。せっかくダイエットをはじめたのに全然体重が落ちない・・・なんてことにならないためにも正しく知っておくことがとても大切です。

ダイエット効果を最大限に引き出すためにもデメリットを知っているのと、知らないのとでは全然ちがってきます。これからロカボダイエットをはじめようかなと思っている人はかならず読んでくださいね。

それではさっそく見ていきましょう。

炭水化物が食べられない

ロカボダイエットは糖質制限をするダイエットなので当たり前ですが、炭水化物が食べられません。お米やパン、うどんやそば、ラーメンなどとにかく炭水化物はおいしいものが多いですよね。

そのため、炭水化物が大好きという人にはややつらいダイエットになってしまうかもしれません。そのかわり、肉や魚は好きなだけ食べることができます。ダイエット中だけの辛抱だと思うことできれば、ロカボダイエットは成功まちがいなしですよ。

それでもどうしても、炭水化物が食べたいという人もいるでしょう。そんな人には低糖質のこんにゃく米やふすまパンなどがあります。また、自分の好みの味付けで低糖質なレシピを考えてみるのもたのしいですよ。

食べすぎに注意

いくら炭水化物を抜いているからといって、食べすぎるのはNGです。食べすぎてしまうと、せっかくダイエットしてもやせていないということになりかねません。肉や魚を食べるときは適量の範囲内で食べましょう。

炭水化物抜きではお腹が空いてしまうという人や、なんか食事が物足りないなという人には高野豆腐がおすすめです。高野豆腐は栄養価が高く、お腹もいっぱいになるのでとてもおすすめです。

そして、調味料の使い方には注意が必要です。特に味の濃いものが好きな人は気をつけましょう。砂糖やケチャップ、ソースなどは糖質が高いので使いすぎはよくありません。

ドレッシングは糖質の低いマヨネーズ系にすると満足感もあっておすすめですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加