加圧シャツ

加圧シャツとアンダーアーマーの違いを解明!それぞれの口コミも掲載中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランニングやサッカーなどのスポーツをしている方や、日頃から筋肉トレーニングに励んでいる方なら、1度は「加圧シャツ」や「アンダーアーマー」という言葉を耳にしたことがあるでしょう。

「圧力をかけるシャツでしょ?」、「呼び方が違うだけで、機能はどれも同じでしょ?」といったイメージを持つ方が多いかもしれません。確かにどちらも身体に圧力をかけるためのウェアですが、それぞれのコンセプトは違います。

加圧シャツとアンダーアーマーの違いについて

加圧シャツとアンダーアーマーの違いについて

加圧シャツとアンダーアーマーの効果はほとんど同じだといわれていますが、実は大きな違いがあります。

加圧シャツは適度に身体に負荷をかけて、効果的に筋力アップをさせていくためのシャツです。もちろん短期間で大きな成果を出すためには加圧シャツだけに頼るのではなく、規則正しい生活やバランスが摂れた食事、筋肉トレーニングも合わせて行う必要があります。

一方のアンダーアーマーは、「コンプレッションウェア」です。身体に圧力をかけて、筋肉の疲労を軽減させ、パフォーマンスを向上させていくのが狙いです。プロのトップアスリートからスポーツを趣味として楽しんでいる方まで、多くの人に愛用されています・

加圧シャツで筋力アップを目指そう

加圧シャツを着用すると身体にほどよく負荷がかかるため、猫背ぎみの人でも自然に背筋が伸びます。したがって加圧シャツを着ながらトレーニングを重ねると、本来の正しい姿勢で筋肉をつけていくことが期待できます。

猫背のデメリットといえば、「自信がなさそう」、「弱々しい」といったイメージを周囲に与えてしまうところでしょう。けれども、猫背の弊害は見た目だけではありません。背骨が曲がることによって呼吸が浅くなり、身体の代謝が落ちるという大きなデメリットがあります。

業務上パソコンでの作業が多い方や、ここのところ太りやすくなった気がするという方は、自宅の鏡で猫背になっていないかチェックしてみましょう。それで気になった方は、ぜひ1度加圧シャツにチャレンジをしてみてください。加圧シャツを着るだけで体に圧力がかかり、効果的に筋力をアップさせられるのは大きな魅力です。

加圧シャツの口コミで多かったのはポッコリお腹の改善!

では実際に加圧シャツを着用している人は、どのような効果を感じているのでしょうか。口コミを集めてみたので、参考にしてみてください。

★適度な負荷をかけながら筋トレができる!
効率よく筋肉をつけていきたいので加圧シャツを着ながら、筋トレをしています。加圧シャツなしのトレーニングよりも、明らかに身体にかかる負荷が違います。少し疲れますが、猫背が改善されてきたので満足です。お腹周りをもっとスッキリさせたいので、続けていきたいと思います。

★食事量が減り肩こりが改善できました!
身体に圧がかかるためか自然と食事の量が減り、お腹周りがスッキリしてきました。以前はいつも残業後に、こってり系のラーメンや牛丼の特盛りを食べていました。最近は姿勢が整ってきたためか、長い時間でも仕事に集中できるようになりました。肩こりに悩まされることがなくなったのも、うれしいです。

★汗ばむことなく快適に着られます!
ジムで知り合った友人から勧められて着用するようになりました。初めはトレーニング中だけの着用にしようと思っていましたが、想像していたよりも快適だったので、ふだんも気が向いたときは着用しています。通気性が良いので、汗ばみません! なんとなく体が引き締まってきた気がするので、続けてみたいと思います。

アンダーアーマーは筋肉のブレを軽減させてくれる

アンダーアーマーとは、「コンプレッションウェア」のことです。コンプレッションとは「compression=圧縮」という意味です。つまり「コンプレッションウェア=身体に圧をかける服」ということです。

身体に着圧をかけるわけですから、ピタッとした身体にフィットする着用感が特徴です。また筋肉のブレや、筋肉が発する無駄な振動を軽減させてくれる効果があるため、パフォーマンスの向上や筋肉の疲労回復が期待できます。

これまでのスポーツウェアよりもさらに高機能なため、プロのアスリートからスポーツを趣味とする人まで、幅広く愛用されています。大手の通販サイトを覗いてみると、さまざまなメーカーから発売されているのがわかります。

アンダーアーマーの口コミで多かったのは着心地の快適さ!

実際にアンダーアーマーを使用した人の口コミを集めました。着用をした人は、どのような効果を感じたのでしょうか?今後の参考にしてみてください。

★防寒具として役立っています!
寒い時期のランニング用に購入しました。アンダーアーマーの上にTシャツを、さらにその上からウインドブレーカーを着てランニングをしています。敏感肌ですが、汗でかぶれることもなく快適にトレーニングができています。筋肉の疲労を軽減してくれているのかはよくわかりませんが、続けてみたいと思っています。

★暑い夏でも快適に着られるので助かる!
お腹周りの脂肪をなんとかしたくて、最寄り駅まで徒歩で通勤するようにています。アンダーアーマーは、通勤用のアンダーウェアとして購入をしました。速乾性があるので、暑い日でも快適に着られるので助かっています。生地が伸縮するので違和感は少ないですが、きつい感じがする部分もあります。次は、加圧シャツを試してみたいです。

★ほどよいフィット感が心地よい!
建設関係の仕事をしているので仕事用に購入をしてみました。アンダーアーマーを着るようになってから、体重が減り気になっていたお腹周りがスッキリとしてきました。身体に圧力をかけるとのことなので、きつかったら困るなと思っていましたが、ほどよいフィット感で着心地も抜群です。最近は休日にも着用するようにしています。

筋力アップには加圧シャツがおすすめ

加圧シャツもアンダーアーマーも、体に圧力をかけるウェアという点では共通した働きがあるため、似たような効果を発揮する部分もありますが、筋力アップを期待するなら加圧シャツがおすすめです。

アンダーアーマーは、基本的には筋肉の無駄な振動を押さえるためのウェアです。パフォーマンスを向上させたいときや、筋肉の疲労を軽減させたいときに着るといいでしょう。

筋力アップのための加圧シャツとして圧倒的な人気を誇るのが、『金剛筋シャツ』です。上半身の筋肉を強化するために、360度から最適な圧力がかかるよう設計されています。ウエストの引き締めとともに、背筋矯正もしてくれるので、体幹トレーニングの効果も期待できます。公式サイトからお得に購入ができるので、覗いてみてください。

完璧を求めすぎずに、まずは一歩踏み出してみましょう

完璧を求めすぎずに、まずは一歩踏み出してみましょう

筋力をアップするためには、毎日の筋トレと栄養のバランスが取れた食事を摂ることが大事です。しかし実際に仕事をしながら体を鍛え、食事にまで細かく気を配るのは大変です。残業や接待を避け続けるわけにもいきません。

そんな方にまずチャレンジしていただきたいのが、加圧シャツです。ほとんどの加圧シャツは24時間いつでも着用できるようになっていますし、着るだけなので今のライフスタイルをいきなり変える必要もありません。

完璧を目指しすぎるよりも、無理なく今できることから始めてみましょう。やがてモチベーションがアップし、ライフスタイルを少しずつ変えていけるようにもなるでしょう。小さな勇気が、理想の自分への第一歩です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加